マネジメントゲーム
ホーム ≫ マネジメントゲーム
マネジメントゲームで革新計画をシミュレーション
中小企業経営革新計画とは?

「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」 (平成17年4月に公布施行)に基づき、中小業者等が行う創意ある発展への取組に対して行う支援策の1つが経営革新支援です。中小企業や組合などの方は、所定の様式に従って 「経営革新計画」 を作成し申請を受け、法に基づく知事の承認を受けますと多様な支援措置を利用することができます。
■中小企業庁 経営革新支援ページ
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/index.html

中小企業経営革新支援・対象業種業

中小企業全業種での経営革新を幅広く支援

 
中小企業経営革新支援・審査のポイント
【その1.新規性】新たな取組みにあたるかどうか
経営革新計画には以下のいずれかの事業を含んでいること。
●新商品の開発または生産/●新役務の開発または提供/●商品の新たな生産または販売の方式の導入/●役務の新たな提供の方式の導入
以上の「新たな取組み」とは、個々の中小企業者にとって「新たなもの」であれば、他社において既に採用済の技術・方式を活用する場合についても原則として承認対象とします。
ただし、業種毎に同業の中小企業における技術の導入状況を判断し、それぞれについて既に相当程度普及している技術・方式等の導入については承認対象外とします。
【その2.実現性】実現可能な計画であるか
経営革新計画の数値目標として、以下であること。

付加価値額の向上
「企業全体の付加価値額」、あるいは「従業員一人当たりの付加価値額」のいずれか
●3年計画で9%以上の伸びがあること/●4年計画で12%以上の伸びがあること/●5年計画で15%以上の伸びがあること
経常利益の向上
●3年計画で3%以上の伸びがあること/●4年計画で4%以上の伸びがあること/●5年計画で5%以上の伸びがあること
 
中小企業経営革新支援を受けるメリット

◎以下のような、様々な有利な制度を活用できるようになります。

・政府系金融機関による低利融資 ・中小企業信用保険法の特例
・小規模企業者等設備導入資金助成法の特例 ・課税の特例
・中小企業投資育成株式会社法の特例 ・特許関係料の減免
・高度化融資制度 ・新商品・新技術開発などへの補助金


中小企業新事業活動促進法の承認を得ることは、企業イメージのアップと信用の向上につながります。

 
実際の中小企業経営革新計画作成のポイント

書類の仕様等はすでに決められていますので、それに従って作成すれば間違いありません。ポイントは、いかに「魅力的な事業計画書」を熟考し、作成する事です。この場合の「魅力」とはどこに対してのものかと言うと、中小企業経営革新支援の承認を行う行政や、融資をする側である金融機関等に向けての魅力です。「利益率が高い」「有益な事業」だと思わせなければいけません。


経営革新計画に新規性を盛り込む必要があるのは、そのためなのです。他の会社がやっていない、もしくは自社がまだ手を付けていない事例、 事業によって利益がアップするように計画する必要があります。
また、新規性に加え、事業や会社全体の社会性や実現可能性も評価され ます。計画だけが高尚で、実際に実現不可能では本末転倒…それぞれの企業に見合った、無理の無い計画が必要です。定められた伸び率があり ますので数値と年数を元に検討してみても良いでしょう。
新しい試みと実現の可能性の溢れた、説得力のあるリアルな計画書が「魅力的な事業計画書」と言えるでしょう。

 
経営シミュレーションで、経営革新を!

中小企業経営革新支援は魅力的だけど、自社がまだ手をつけてない経営方法ってなんだろう?
●自社の経営の弱点を克服すれば、利益も上がるのでは!?早速準備したい!
●計画内容、伸び率も計算上はバッチリ。でも実際運営したら出てくる問題点がありそうで不安です。
自社のパワーアップを目指して、大胆な計画を思索中です。

ソニー(株)が開発した「マネジメントゲームMG」で、これらの悩み、不安をシミュレーションしてみませんか?本来3日間コースのMG研修を、1日研修としてそのエッセンスをMGクラブが提供いたします。

「マネジメントゲームMG」目的は参加者の【気付き】です。
経営の新規性に「気付き」、弱点に「気付き」、計画の良し悪しに「気付き」、新しい大胆な経営方法に「気付き」…。 参加される目的は様々ですが、企業の中小企業経営革新計画に向けての心強い味方になってくれることは間違いありません!

企業経営を実感できるマネジメントゲーム
MGは、管理職クラスから若手・中堅社員の方々を対象とした、マネジメントの実践教育プログラムです。
従来の講義を中心としたワンウェイの企業研修とは違い、ビジネスゲームによるリアルな経営の疑似体験を通して、楽しみながらマネジメント能力を身につけられるユニークな研修方式です。
 
解説ムービー(メディアプレーヤー)   解説ムービー(クイックタイム)
メディアプレーヤー/avi形式(16.0 MB)   クイックタイム/mov形式(25.6 MB)
※解説ムービーをご覧いただくには、メディアプレーヤー又はクイックタイムが必要となります。
 
期待される研修効果
  • 経営の全体像を理解できます
  • 戦略会計STRACにより計数のマネジメント手法が身に付きます。
  • B/S、P/Lの基礎知識を学ぶことができます。
 

ゲーム盤やカード、駒を使用して行う卓上ゲーム形式で、参加者は一人ひとりが社長となって、会社を設立するところから始まります。
経営を展開し、P/L、B/Sを作成するだけではなく、戦略会計STRACによる経営評価を行い、その分析結果をもとに次期戦略プランを立案します。
このような一連のマネジメントサイクルを回しながら、間に講義と株主総会を組み合わせ、より深い理解と分析力の向上を目指します。
各期末に、原価計算・損益計算・貸借対照表等を作成し、経営評価を行います。その分析結果をもとに次期の戦略プランを立案します。

 
キーストーンコンサルティング主催“わくわくマーケティング”体験研修のご案内

P/L、B/S等の"ビジネスツール"をうまく使いこなせれば、仕事がもっと楽しくなり毎日がわくわくします。キーストーンコンサルティングではマネジメント・カレッジ(株)のご協力を得て、そんな"わくわくマーケティング"体感研修を個人、企業向けに適時実施しています。


マネジメント・カレッジの経営シミュレーション 1Dayプログラム「マネジメント・ゲーム」

ソニー(株)が開発した「マネジメントゲームMG」「戦略会計」「STRAC」はマネジメント・カレッジ(株)の登録商標で正式な研修ツールです。このMG研修を本来3日間コースのところ1日研修としてそのエッセンスをMGクラブが提供いたします。
MGクラブとは、マネジメント・カレッジ(株)より、MGインストラクターとして認定された、FP(ファイナンシャルプランナー)の自主的なクラブです。

 
  • 何故、同じ事をやっていても差が出るのでしょうか?
  • 時代が変化しているのはわかっているが、このままで良いのだろうか?
  • 自分だけが気付いていない、勝つためのビジネスツールがあるのでは?

普段やりたくてもできなかった大胆経営に挑戦!果たして結果は?

 
MG(マネジメント・ゲーム)とは

会社経営を既にやられている方、また、これから起業をお考えだという方、参加されるプレイヤーはみなさん様々です。
ただ、『経営ってこれで良いの?』や『もう少し大胆に経営を展開したいのだけど・・・。』という悩みや不安はみなさん共通のものでしょう。

MGは・・・

  • ゲーム感覚で楽しくみにつく
  • アントレプレナー養成(起業家)
  • 社内ベンチャースピリットの醸成
などの利点からみなさまにご好評をいただいております。

 
1. 会社設立
参加者は自分が経営する会社名を考え、社長に就任します。
2. ゲームスタート
各社とも同額の資本金で経営スタート。従業員の採用・設備投資・材料仕入・生産等を、ひいたカードの指示にしたがって意思決定します。
3. 各企業間競争
製品の販売競争開始。市場動向やライバルの動きをみながら経営展開します。
4. ゲーム終了・決算
原価計算・損益計算・納税計算・賃借対照表を作成。特別に開発した決算フローシートによって、はじめての人でも簡単に計算できるシステムです。
4期繰り返します
STRAC=戦略会計システムで経営評価
STRACとは、マネジメント・カレッジ(株)の登録商標で、そのわかりやすさと実際の現場での応用力(すぐに使えて役立つ会計)において絶大な評価をいただいております。
 

  • なぜ、同じ事をやっても差が出るのでしょうか?
  • 自分だけが気付いていない、勝つためのビジネスルールが有るのでは?

そんな疑問を、楽しくゲームを通して具体的に、気付いていただくセミナーです。
目的は参加者の気付きです。
ゲームを通して、皆様のビジネスに、生きた経営感覚とビジネスの楽しさをお伝えできればと考えております

 
MG(マネジメント・ゲーム)タイムテーブル
9:00 イントロダクション  
9:15 第一期同時進行(ルール説明)  
10:30 休憩  
10:35 第二期スタート なりゆき経営とでも言いましょうか・・・
11:10 第二期決算(同時進行) はじめてのP/L・B/S
12:15 休憩(昼食)  
13:00 STRAC=戦略会計解説 固定費回収とは?・損益分岐点とは?
13:45 第三期スタート 固定費回収まであと何個?個数に戦略のカギ!
14:25 第三期決算 付加価値に占める固定費の割合?
15:10 休憩  
15:15 第四期スタート 価格競争力?・マーケットシェア?
16:00 第四期決算 自己資本は?
17:00 MGまとめ 差別化戦略・情報・部分と全体の最適化等
18:00 FPリポート 今と先を考えるヒントになれば
18:30 終了 参加者のほぼ100%またやってみたい!
 
MGを体験してみて…参加者の声
 
MG次回開催日時
 
研修期間
原則として9:00〜19:00位
開催日・会場は下記担当者へお問合せ下さい。

担当者:岡田宛
0120-604-404
研修費 1人21,000円(税込)教材・機材費・会場費として。
※昼食代・懇親会費等、別途。
ご用意いただく物 電卓・消しゴム・鉛筆(ボールペン不可)。リラックスできる服装でご参加下さい。
参加者数 ゲーム盤1卓あたり4〜6名。 1回につき10卓、4〜60名。
 
ご好評!ゲーム感覚で大胆経営に挑戦!参加お申込みはこちら
 
 
 
 
 
キーストーンコンサルティング株式会社 〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野1-2-39 4F TEL 093-551-6325 FAX 093-551-6326保険相談・教育費積立相談・経営コンサルティング対応エリアは全国です 東京、大阪、名古屋、をはじめ 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県 滋賀県、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県 香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県